未分類

人事部門としても有効活用

投稿日:

様々な働き方が認められるようになり、個人のスキルアップについても多様性が広がってきています。
旧来的な日本の企業であれば人材育成もスキルアップも丸抱えで企業側が環境も整え、費用も負担するということが当たり前でした。

しかしながらこの風秋がどんどん変わってきています。

企業は新卒の社員を数年かけて一人前にする、またはスキルアップを企業の研修費用で全て賄うといった考え方から大きく変わってきています。むしろ、中途採用でも構わないのでどのようにすれば即戦力を確保することができるか、研修等に対して費用を費やすことが正しいとは考えない時代になってきています。

そこで、実際には企業側も研修に投資するのではなく、個人にスキルアップを目指すと言う方向で動いているのです。こうなってくると非常にインターネット副業の役割も大きく変わってきます。企業としてはコンプライアンスや情報セキュリティー上の課題さえ克服すればインターネット副業を認めることで課題が克服されるのです。

もちろん、個人がスキルアップを図るについては自分の費用で研修を受けることも重要かもしれません。しかしながら社員にとってはなかなかそこまで余裕がないと言うこともあるでしょう。場合によっては仕組み的に企業がきちんと研修費を支払うべきではないかと言う人道的な考え方もあると言えるでしょう。

だからこそ、ネット副業を通じて様々なスキルを見ることができれば非常にメリットがあると言えるのです。

例えば、専門的な知識、経理や人事といったスキルを始め広告や宣伝のネーミングなどといったことをネット副業ベースで社外との磨きをつけながらスキルアップをしていくという考え方もあります。自分自身のスキルが社内ではなく社外でどのレベルであるのかを確認するとともに収入を得ることもできるとなれば、社員にとってもメリットしかありません。

企業としてもこのような考え方で従業員のスキルアップを図ることができ、さらに企業としての底力を上げる、そんなメリットを感じることができるのですから基本的には認める方向になっていくでしょう。

これからの時代、個人のスキルアップが企業としての総合的な力につながる時代になってくるはずです。
いかにして個人の力を上げていくかを個人に任せる、しかしながら投資をすることが大変なので個人が副業を通じて収入を得ながらスキルアップをしていくと言うスキームを作ることができれば企業の人事部門にとっても非常に有益なスキームになるでしょう。

-未分類

Copyright© 【詐欺・評判】ブーストキャッシュ副業は稼げる案件?稼げない内容?| 合同会社IntelligencePower , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.