未分類

駅などの看板に投資をするという方法もある

投稿日:

おすすめのネットビジネスの副業ですが、駅前や大きな商業型副業施設の大型広告に投資をするという副業が存在します。
この副業は、駅などの設置してある看板の設置エリアを相続するという物です。この副業は不動産投資の一つになるため、投資先は不動産会社になり、相続という形で物件である広告エリアを借り受けるかもらい受けます。

この副業の利点は、詐欺だったという観点が少ない点にあり、返金などは物件購入後や借り受け後にはできませんが、通常の不動産の物件に投資をするよりも損害を出しに行く移転があります。
しかも、不動産に多い、事故物件という概念も存在していませんので事故物件を押し付けられることもないのです。

一応不動産は、事故物件においては不動産会社側は情報開示をして事故物件であることを説明したうえで購入者の方に販売するんですが、この時購入者側も、今度物件を借り受けに着た人物に対しては事故物件であることを説明せねばならず言ってしまえば、買い手が付きにくい物件は売買が成立しないのです。

しかし、看板を設置するための土地においてはそうした問題が存在しないので、情報を開示する必要性はないので買い手が付きやすいのです。
しかも、土地を所有するという意味においては畳一畳も必要としませんので土地代で考えた場合、物件を所有するより安価で借り受けにしろ土地購入にしろ安い金額で入手できるのです。

後は、収益化を行うためにすべきことがあるのですが、看板ビジネスの場合、人通りが多いエリアでないと看板を設置しても収益化はできないです。
その為、多く収益を望むのであればまずは人通りが多いエリアにて看板を設置していく必要があり、かつ看板はそのエリアの自治体の法令に従わないと収益化できません。

法令に従わない場合、自治体自体が看板の撤去を行うことが可能ですのでせっかく投資をして立てた看板ですら撤去されてしまい、収益を望むことができなくなるのです。
その為、いくら看板ビジネスでこちら側が投資をしてお金を支払って土地を購入していても自治体の条例にあわない看板だった場合、法令により撤去されてしまうので自治体が許可する大きさや内容の看板でなければ収益化することができないのがこの看板ビジネスです。

なお、看板ビジネスは、土地だけを所有し、第3者に看板の内容を委託することもできますので、この場合はあくまで土地だけを貸し付けている状態になり、看板の内容に責任を取る必要性はありません。

-未分類

Copyright© 【詐欺・評判】ブーストキャッシュ副業は稼げる案件?稼げない内容?| 合同会社IntelligencePower , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.